• HOME >
  • サーバーを設置する際の環境条件

サーバーを設置する際の環境条件

大量のデータを扱うためにはサーバーが必要不可欠ですが、そんなサーバーを設置する際には設置環境に配慮する必要があります。こちらでは、サーバーを設置する際の環境条件の目安をご紹介します。

温度

まず、サーバーを設置する際には、温度に注意する必要があります。サーバーは皆さんもご存知のように精密機器となりますので、あまりにも低い温度、高い温度だと故障する場合があります。そのため、サーバー室などはその温度を一定に保つ必要があります。
また、温度変化についての温度勾配は10℃以内が理想となっていますので、温度勾配が10℃以上にならないような場所に設置する、もしくは10℃以上にならないような配慮が大切です。

湿度

サーバーを設置する際には、湿度にも配慮する必要があります。高湿度の環境下にサーバーを設置すると、水分が多くなることで腐敗が進み、それが故障の原因に繋がります。また高湿度というのは帳票類や磁気媒体などにも悪影響を及ぼしますので、湿度の調整はしっかり行うことが大切です。

塵埃

塵埃は、磁気ヘッドやテープ媒体の接触不良を起こしたり、傷をつけたりする原因になります。また塵埃というのは、湿気との相乗効果でサーバーに様々な悪影響を及ぼします。そのためサーバーの設置をする際には塵埃を除去するなどの対策が必要になります。
これらの環境条件を考慮して、サーバーを設置する必要があります。

当社では、様々なニーズに合わせたサーバーラックの販売を行っております。高い放熱効果を実現するために開口率を80%確保したサーバーラックや、耐震性に優れたサーバーラック、マルチベンダー対応のサーバーラックなど、様々なサーバーをご用意しております。サーバーラックのご購入をお考えでしたら、ぜひ当社をご利用ください。また当社では、コスト削減といったサーバー周辺の各種ソリューション事業も展開しておりますので、解決したいサーバー周辺のお悩みがありましたら当社にご相談ください。

ページトップへ
株式会社コムラック
営業部 〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2丁目5号1番地 林精密ビル2階
TEL 03-5298-6185 FAX 03-5298-6186
本社 〒341-0004 埼玉県三郷市上彦名7番地
TEL 048-950-6600 FAX 048-959-0820